アウトプットを増やそう

アウトプットを増やそう

英語は書けるし、読める、そして聞くこともできるけれども全く話せないという日本人はとても多いようです。

 

それは、英語の勉強方法に問題があったからと言えます。今まではひたすらインプットのみの勉強ではなかったでしょうか。

 

単語も構文も頭で理解するけれど、それを口に出すチャンスがないために実際に必要なシーンで言葉が出なくなってしまうのです。これは、トレーニングをつめば確実に解消できます。
トレーニングとは、考えている事や言いたいことをアウトプットしていくことです。

 

こんにちは、今日はいい天気ですねと考えるだけでなく口に出すこと。そして、何かを言われたら「ホント?」と言ってみること。最初はとても恥ずかしいです。でも何度もトレーニングすることで普通になることでしょう。

 

アウトプットする場所としてお勧めなのは通学制の英会話スクールとオンライン英会話です。

 

通学制の英会話スクールでは、前に先生がいますから、通じなかったり、他に良い言い回しがある場合にすぐに訂正してくれることでしょう。

 

また、面白いことを言ったら笑ってくれたり、悲しい時には一緒に悲しんでくれたりします。この生きた反応こそが実際のビジネス英会話の基礎といえます。

 

自分の英語で通じるのだ、そして反応してくれるのだという経験があれば、ビジネスでのスモールトークも怖くありません。

 

オンライン英会話スクールも、アウトプットを試す場所としてはお勧めできます。

 

但し、質や求めるレベルによってはそぐわないかもしれませんので体験授業などに参加してみてご判断ください。

 

実はもう一点奥の手があります。

 

反応もなく、あやしいのですが一人で歩く道などで模擬会話を独り言で呟くことです。

 

「今日はとても天気がいいですね」「全くです」「ビジネスの進捗はどうですか?」「XXショック以来お客が減りました」とネイティブになったつもりになってぶつぶつと呟くのです。

 

これでもないよりはマシであったと感じています。

 

  • 生徒が英会話を勉強する目的、時間的余裕、予算をしっかり聞き、ぴったりあったコースを提案するカウンセリングがあります。
  • 生徒の習熟度を把握しやすい担任制をひいています。
  • 「イーオン・ネット・キャンパス」というインターネットポータルサイトを利用してレッスンの掘り下げができます。
イーオンは全国に300校のスクールを持つ大手英会話スクールです。充実したカウンセリングや担任制で生徒の上達度を責任もって管理する点、インターネットでレッスンを掘り下げて勉強できる点が特長です。
無料体験レッスンの申込みはこちらから

 

  • 英会話を学ぶ目的と予算を踏まえ、生徒にとってよりよい提案をするカウンセリング
  • 世界から呼び寄せる優秀で教育者としての意識の高い講師
  • 全日制の英会話コース、エアラインコースなどの多彩なコース
ECC外語学院は全国各地にスクールを持つ英会話スクール(他言語も有)です。生徒の要望や状況をシッカリ聞くカウンセリングと講師の質及び高い意識、それに多彩なニーズにこたえるための独自コースが特長的です。
無料体験レッスンの申込み・資料請求はこちらから

 


 

発音にこだわるのはやめよう に戻る

 


このエントリーをはてなブックマークに追加