英会話スクール(通学)でビジネス英会話を学ぶ

英会話スクール(通学)でビジネス英会話を学ぶのってどうなの?

皆さんは英会話スクールに通ったことはありますか?

 

会社の私の周りには何人も英会話スクールに通っている人がいました。特に「○○留学」が全盛だった時代には向上心のある人はほとんど通っていたと言っても良いのではないでしょうか。

 

その中で、ビジネス英語を身につけることができた人はどのくらいいたのかどうかを考えるとあまりいなかったように思います。仕事が忙しくなって通えなくなったり、他の興味がでたり、あるレベルから先に進まなくなってしまって嫌になったり、とどんどん途中で脱落していきました。

 

TOEIC試験の点数を上げるために英会話スクールに通っていた同僚も、結局「挨拶はできるようになった」と言ってやめてしまいました。

 

しかし実は私、英会話スクールに通学してビジネス英会話を身につけることができたのです。
その結果、現在は、とある外資系の会社で日々英語を利用したビジネスを行っています。

 

同僚と自分、何が違ったのだろうかと分析すると、私には「明確な目標があった」ことです。

 

「外資系の会社に転職したいからTOEICの点数を上げ、ビジネス英語に自信をつけたい」と日々思い続けて英会話スクールに通いました。この目標を持っている事で先生との会話も練習も活発にアグレッシブに行うことができました。

 

つまり、明確な目標があれば英会話スクールでのビジネス英会話の上達は早く確実であるといえます。

 

その経験から考える英会話スクールに通うことのメリットは以下の通りです。
1.先生を自分で選べる場合(変更可能も含む)、発音や知的レベルにはずれが少ない
2.実際に先生とビジネスシーンのロールプレイをするなどレッスンを自分のニーズに合わせられる
3.自分の言った事に返事が返ってくるので、自分の頭で考えた意味のある会話をすることができる

 

一方で残念ながら通学の英会話スクールのデメリットもあります。
1.先生を拘束するわけですので、レッスン料が高い
2.相手があることなので決まった曜日や事前に指定された時間にレッスンに行かなくてはならない。

 

  • 生徒が英会話を勉強する目的、時間的余裕、予算をしっかり聞き、ぴったりあったコースを提案するカウンセリングがあります。
  • 生徒の習熟度を把握しやすい担任制をひいています。
  • 「イーオン・ネット・キャンパス」というインターネットポータルサイトを利用してレッスンの掘り下げができます。
イーオンは全国に300校のスクールを持つ大手英会話スクールです。充実したカウンセリングや担任制で生徒の上達度を責任もって管理する点、インターネットでレッスンを掘り下げて勉強できる点が特長です。
無料体験レッスンの申込みはこちらから

 

  • 英会話を学ぶ目的と予算を踏まえ、生徒にとってよりよい提案をするカウンセリング
  • 世界から呼び寄せる優秀で教育者としての意識の高い講師
  • 全日制の英会話コース、エアラインコースなどの多彩なコース
ECC外語学院は全国各地にスクールを持つ英会話スクール(他言語も有)です。生徒の要望や状況をシッカリ聞くカウンセリングと講師の質及び高い意識、それに多彩なニーズにこたえるための独自コースが特長的です。
無料体験レッスンの申込み・資料請求はこちらから

 


 

英会話教材でビジネス英会話を学ぶ に進む

 


このエントリーをはてなブックマークに追加